Now Loading...

静岡市清水区のダンス フラメンコ教室
アーボンハウスフラメンコスタジオ

054-363-1414

講師紹介lecturer guidance

舞踊講師dance lecturer

岩ヶ谷 由佳月曜日(舞踊・入門・初級)

倉崎由佳丁寧かつ的確な指導で定評がある。きめ細かく妥協を許さない指導ながら、褒めることも忘れない指導者に適した明るい性格で、浜松、静岡でスタジオを主宰。アーボンハウスの舞踊団「ラス・エストレージャス」の元主要メンバーで活躍し、退団後は更なる向上をめざし、県内外でのライブ活動も積極的に行いフラメンコ普及にも努めている。水曜日クラスの新規開講を予定しており、ますますエネルギッシュに活動している。
Official Web Site.

大塚 歩火曜日(舞踊・上級)

大塚歩毎年行われるコンクールでプロの舞踊家も星の数ほどになり、以前の様にフラメンコブームでもない中、若手が名声を得るのは並大抵のことではない。地方においてプロの指導者を招聘するにあたりコンクールの受賞歴や渡西期間だけでは測れない。長いキャリアを持つ上級クラスの生徒さん達には、相応の実力者を充てる必要がある。そこで10年もご指導いただいた堀江さんに後任の方を紹介して頂いたのが、歩さんだった。むろんキャリアも受賞歴も申し分なくアーティストとしての評価も高いが、何より控えめながら的を射た言動は、フラメンコそのもので、レッスン中ついつい Olé! が出てしまう。本当に良い人に出会えたと感謝している。

瀧 照代木曜日(舞踊・初級)

瀧照代 2000年よりアーボンハウスフラメンコスタジオにてフラメンコを始める。
身体能力、舞踊センスに優れ、頭角を現す。明るく気さくな性格は、生徒からの信頼も厚い。堀江朋子氏ら国内著名アーティストに師事後。一時渡西し、ラファエル・カンパージョ、ピラール・オガジャなど多くのアーティストに師事する。 現在、舞踊団「ラス・ エストレージャス」のリーダーとして静岡を中心にライブ活動を行っている

藤井 輝子金曜日(舞踊・入門・初級)

藤井輝子 日本女子体育短期大学舞踊専攻卒
在学中、佐藤桂子に師事
卒業後、静岡にて加藤敬子に師事。加藤氏が渡西中、アシスタントを務める。
1990年渡西。 マノロ.マリン、ホセ.ガルバン、ローリー.ガルバスに師事。 スペイン古典舞踊を、マノロ.バルディビアに師事。 1992年エスペランサ.スペイン舞踊研究所を開設。 後進の指導と共に、各種イベント等に参加している。

永井 真規子土曜日(舞踊・中級)

永井真規子
80年にフラメンコに出会い衝撃を受け、加藤敬子氏に師事。
各地で講師活動を行い、96年より河野麻耶フラメンコ教室で、 フラメンコをより深く追求する。
また、静岡市のフラメンコスタジオ等で講師をする傍ら、ライブ・イベント活動もしている。

岡本 奈留美土曜日(舞踊教室)

岡本奈留美2001年よりフラメンコを始める。
堀江朋子氏、井山直子氏、吉田久美子氏らに師事。その他、国内外の数多くのアーティストに師事。舞踊団ラス・エストレージャスの主要メンバーとしてスペイン料理店「サングリア」に定期出演し好評を得ている。その他県内を拠点にライブ活動をする傍ら、着付けの師範でもあり、多方面に活躍している。

カンテ講師cante lecturer

ますいのりを第3日曜日(カンテ教室)

ますいのりを過去には、踊りの勉強に通って来ていた。好きが極まりカンテの勉強のため渡西した。帰国後は名古屋でカンタオーラとしてライブや教授活動をしている。このほど地元に戻った事でまた一緒に活動できる機会を得た。そのようなご縁で、今度はカンテの講師として迎えることになった。名古屋の先生にカンテを勧められたのがきっかけらしいが踊り伴唱の現場でもその経験が生きていてとても楽しい気分にさせてくれる。

竹下 貴規最終日曜日(スペイン語教室)

竹下貴規東京外国語大学スペイン語専攻卒業。語学、詩文学、文化、思想、歴史などを総合的に学ぶ。
1998年、スペイン、グラナダに1年間の留学。
日系企業の海外営業部でスペインを担当、その後2006年から2014年までドイツに駐在。業務上関係の深い同僚がマラガ出身のスペイン人だったため、スペイン語の実力はさらに向上。2011年ジプシーキングスメンバーと知り合い、以来互いに訪問するなどの交流を続けている。2013年に出演した彼らとのコンサートで「ジプシーの心を持ち、ヨーロッパ諸語を操る日本人、TAKA!」と紹介された。
補足:
標準のスペイン語では解釈が困難なジプシー独特の詩の世界。その歌詞を題材としたカンテ(歌詞)の深い意味や歴史背景、氏の多様な知識と語学力により、会話だけでなく幅広く歌詞(詩)についても学ぶことのできる『フラメンコのためのスペイン語講座』を開講しました。

ギター講師guitar lecturer

土屋 満章(ギター教室 )

土屋満章ギターが好き!フラメンコが好き!で・・・いつの間にか還暦も超えてしまった。ギターに出会って既に半世紀を過ぎた今でも精力的に活動している。スタジオ開設と同時に旧知のカンテ・ギタリスト竹下茂氏のカンテとパルマ教室を開講、当時は、踊りブームで、カンテが引っ張りだこの状態で、歌があれば踊りの練習に役立つと感じ独学でカンテを始め、歌い手のいないイベントではカンテ・ギタリストとして出演。スタジオ伴奏でも歌えることがとても重宝がられている。「フラメンコペーニャ静岡」を主宰、地域や教室の垣根のない交流を通じ幅広い活動を行っている。